野球狂会代表の日記です。 野球について&日々のどーでもいいこと。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

WBC壮行試合2戦目

WBC日本代表が、12球団選抜との壮行試合を行い、
3-4で敗れました。

大丈夫なのか日本代表!?

打線がちょっと当たっていないのか・・・
今日はトップバッターのイチローが無安打でした。
やはりイチローにあたりがないと日本は苦しいのか。

12球団選抜の先発野間口(読売)がかなりいいピッチングをしていました。
これは、今シーズンのブレイクを予感させるほど素晴らしかったですよ。

代表はその野間口から全く打てず、
1-1の4回に先発松坂(西武)が1次リーグの最大投球数の65球目前に12球団選抜の村田(横浜)にスリーランHRを浴びました。

このイニングの松坂は明らかに
球数を少なくし、イニングを投げきることを意識したため、ストライクが多くなりすぎて相手にヒットを許すことになりました。

これは本番への大きな教訓になると思います。
本番では、勝負どころでは球数を少なくすることは意識せず、
じっくりとボール球も使って慎重に打者に向わなければならないと思います。
日本代表は先発要因のピッチャーを各試合2人ずつ割り当ててローテーションするので、
2人でシーズン中で言う1人の先発投手という考え方でいいと思います。
先発投手が130球(65球×2人)投げれば、
十分に試合をつくれるので必要以上に早いカウント勝負というピッチングは考えて欲しくないです。

スタートのピッチャーがイニング途中で65球を越えた場合、
そのイニングを完了するために1人中継ぎを使うことになりますが、
日本はリリーフ陣も充実しているので問題ないでしょう。
だからこそ投手には絶対に球数を意識して欲しくない。
普段と同じピッチングで勝負するしかないですから。

その投手陣ですが、昨日ピッチャー強襲の打球を受けた黒田投手(広島)が、右人差し指打撲のため日本代表を外れました。

残念です。
こうなったら気持ちを切り替えてシーズンに専念して欲しいです。
広島のために!!!

黒田の代替選手には久保田智之投手(阪神)が選出されました。
本来ならば黒田の代わりにはロングリリーフにも使える選手が欲しかったのかもしれませんが、
この時期になっての追加召集は想定していなかったため、
以前から代表への強い意欲を示しており、12球団選抜として今回の試合に帯同していた久保田に声がかかったのかもしれません。
しかしなんといってもトラの守護神ですので活躍が期待できます。
阪神のFとKが代表に揃い踏みです。

注目のWBCは3月3日に1次リーグ開幕です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yakyukyo.blog37.fc2.com/tb.php/103-f8a0dfaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。